i wish*

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンミュージカルと最近の息子

先週の日曜日、友達親子とアンパンマンミュージカルを観てきました。
息子はさほどアンパンマンが好きーって程でもないので、どうかなと思っていましたが
それなりに楽しんでいたようです。
ミュージカルの前にアンパンマンの歌を歌っているドリーミングって双子の方たちの
コンサートがあったのですが、明らかに知らない歌なのに、「この歌知ってる人~?」
という問いかけに、両手をあげて「は~い!!」と応えたり、ノリノリの曲の時には
体を上下に揺らしてリズムをとって手拍子をしたり。。
一緒に行ったお友達やその隣に座っていた同月齢の女の子も後半は寝てしまってたけど
息子は最後まで集中してシッカリと観ていました。
どーでもいいことですが、後でドリーミングって人たちの年齢を知って驚きました・・・汗。
だってスッゴイ服装だったのですよ、、、

ショーは楽しんだようだけど、帰ってきてからも、さほどアンパンマンには興味を示さず・・・
息子はどっちかというと、しまじろうやノンタンなんかの動物系のほうが好きみたいです。
こないだあったしまじろうの夏のコンサートは申込むのスッカリ忘れてしまってたけど
クリスマスコンサートには申込んでみようかな。
それよりも何よりも、今息子が夢中になって観ているのは、電気屋さんでもらった
トミカプラレールビデオ2011」です。
以前からこのシリーズの過去の動画がカナリお気に入りでYouTubeで何度も観ていたので
2011年度版がもらえると分かったときには、即貰いに行ってきました。
このDVD、100分と長いので、仕事から帰って晩ご飯の支度をする時に重宝しています。
と言っても、もちろん100分間、ずっと集中して観ているワケではありませんが・・・
ちなみに今、電車を追い越しそうな勢いで気に入っているのが、ハイパーシリーズです。

息子は保育園に通い出して、色んなことを覚えて帰ってくるようになりました。
すごい吸収力だなぁと感心しています。
昨日スーパーに買物に行った時、何度も「ピーピーシュ、ピーピーシュ」としつこく言うので
何のことかなぁと思っていたら、よく見るとそこにはアニメONE PIECEのキャラクターが。
きっと保育園でお兄ちゃんたちが言ってるんでしょうね。。
息子は言葉を発する時に何でもパ行で多く、きかんしゃトーマスは何度教えても
ポッポシュと言います。故にワンピースもピーピーシュに・・・
色んな言葉を覚えてくるのはうれしいことなのですが、時には「!!」と思うことも。
前までは私や自分のオッパイを指差して、「オッパイ」と言っていたのに、
最近では「ちくび~」と叫ぶようになりました・・・

以前は、ちょっと目を離した隙に、ピューっと走ってどこかに行ってしまいそうでしたが
最近は「そこで待ってて」と言うと、ちゃんと待てるようになってきました。
と言っても、何か興味の対象がある時はムリですが。。。
そして最近やたら「怖い」と言うようになりました。
以前からぬいぐるみは怖がっていましたが、最近はロボット系を見ても怖いと言ってます。
CMに出てたガンダムを見て「怖い」と言ってました。
園でもアンパンマンに出てきたホラーマンを見て「怖い」と言ったそうです。
この前のミュージカルでは全く怖がってなかったけど・・・
笑えるのは自分の半開きの眼で眠っている写真を見ても「怖い、怖い」と言ってました。
それ以外には、お友達が欲しがっている時には、独り占めせず「どうぞ」と差し出すように。
少しずつ、成長しているようです。
これも保育園に通い始めたお陰だと思います。
保育園での息子の1日の様子が書かれたノートを読むのが毎日楽しみです。
プールやお買物ごっこをして遊んだ様子等、イキイキと楽しんでいる息子の姿が
目に見えるように伝わってきます。
最近そんな息子の成長が嬉しく、行動やしぐさ、屈託のない表情が愛しくてたまりません

お買物ごっこでの息子の戦利品。ラーメン!スイカ!と大騒ぎだったそうです。
お買物
コレを見て、まず思ったのが保育園の先生ってタイヘンだなぁ・・・でした。


私は息子のことをカナリよく叱るほうだと思います。
手を上げてしまうことも多々あります。
一時期、本当によく叱っている時期がありました。
イライラしている時には、触られたくないものを触っただけでも腹が立ったり・・・
そしてその後、その程度のことで叱ってしまったことを激しく後悔。
正直、今後息子を育てていく自信が持てないと感じたことも何度かありました。
他所のお母さんの育児ブログを読んでいると、子供に対して愛情が溢れていて
本当に子供のことが大切で可愛いんだなぁとヒシヒシと伝わってくることが多く
その人たちのことを羨ましく思うと同時に、私の元に生まれてきた息子のことを
かわいそうだと思ったことも・・・
自分でも、育児ノイローゼ・・とまではいかないけど、ちょっと病んでるかも・・・
と思ったこともありました。
恐らく、心に全く余裕のない状態で育児していたんだと思います。

仕事を始め、息子が保育園に通うようになった今、息子と離れている時間、
自分だけの時間が出来たことにより、心に余裕が出てきたんだと思います。
まだ他のお母さんよりはよく叱るほうかもしれないけど、手をあげることはなくなりました。
今は本当に息子が愛しくて仕方ありません。
生まれた頃に感じた母性とはまた違った感覚です。
あの頃のまま眠っていた私の母性もようやく開花したのかもしれません。
なんだか最近、色んなことをやってみようという気力も沸いてきました。
いつ萎えるか分かりませんが、とりあえずヤル気の出ている今のうちに
精力的にこなしていきたいと張り切ってます!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。