i wish*

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ旅行

久々の更新です。

先月、予定通り、息子と2人でアメリカ旅行してきました。
帰国してからもう2週間以上が経ち、既に記憶のほうも曖昧になってきているので
サクっと簡単に記事にしたいと思います。

ただ正直、今回は旅行に行くかどうか迷いました。
出発まで後1ヶ月足らずという時に、東北大震災が起こり、
更には私自身の身体にもとある問題が発生し精密検査を受けることになりました。
そのことに関しては、また改めて別記事にしたいと思いますが、
とにかく検査結果が出る3月末時点までは、ほぼ9割方キャンセル、
というか延期するつもりでいました。
が、検査結果が思っていたほど悪くなく、と言っても何らかの処置は必要なのですが、
担当医から5月にしましょうとの指示が出されたので、それならやはり予定通り
4月に行ってしまおうと思い直し決行しました。

サクっと書くつもりでしたが、ずいぶん長くなってしまったので閉じます。
ご興味のある方だけどうぞ。

今回の息子との2人旅で一番心配だったのは飛行機の中でした。

成田から最初の到着地であるアトランタまでは約12時間。
やはり最初は興奮気味で少々騒いでいましたが、機内食を食べて暫くすると
ウトウトし始め、そのまま4時間ほど寝てくれました。
目を覚ました時にはネットブックの動画とジュースやお菓子で何とかしのげたし、
気圧の関係か、単に暗かったからか、結構よく眠ってくれたので助かりました。
お陰で息子は12時間のロングフライトと3時間余りののトランジット、
更にプラス1.5時間のフライトの後でも機嫌もよく元気だったのでホッとしました。
姪っ子や甥っ子たちもとてもよく息子のことを可愛がってくれたので、
息子も毎日楽しそうでした。
あと姉の家には大型犬(グレートデン)がいるのですが、その犬もおとなしく、
いつも楽しそうに戯れてました。
NC2.jpg

とにかく田舎なので特に何かをしたと言うワケではありません。。
したことと言えば、モールやスーパーに行ったり、ご飯を食べに行ったくらいでしょうか。
NC1.jpg

姉には子供が3人いて、平日は毎日学校の送り迎えがあったので、何かと忙しく、
あっという間にお別れの日が来てしまいました。


姉のところから友達の住むアリゾナのフェニックスまでは直行便で4時間30分。
米国内線は息子の座席は取ってなかったけど、隣りが空いていたし、
離陸後しばらくするとスンナリ眠ってくれたので、比較的楽チンでした。
アリゾナの友達は10ウン年前にカナダのワーキングホリデーで知り合い
仲良くなったのですが、当時彼女は福岡在住だったので、
帰国後もさほど頻繁には会えなかったのですが、アメリカ人のご主人と結婚して
渡米してしまってからは全く会えないまま月日が流れ、会うのは10年ぶり。
彼女は異国の地で優しいご主人と可愛い二人の子供たちと実にノンビリ穏やかに暮らしていました。
フェニックス1

お互い老けたねぇ、、と笑いあいながら懐かしい昔話は尽きませんでした。

せっかくアリゾナに行ったので、セドナまで足をのばしてみました。
一つだけ簡単に登れるボルテックスがあるとのことだったので、
息子を担いで登ってきました。
セドナ1

セドナ2

残念ながらみなぎるパワーは感じることは出来ませんでしたが、
セドナはとても清々しく気持ち良かったし、岩山は刺繍みたいで美しかったです。
またいつか息子が自分で登れるようになったら、もう一度訪れて、
もう少し大きい山(ベルロックとか)に登ってみたいです。
心配だったのがアリゾナの暑さで、4月でももう35度くらいはあるようで、
そのうえ乾燥してるので多分鼻血が出るよ~と言われていたのです。
が、私たちが滞在していた2日間はさほど暑くもなく、セドナでは寒いくらいでした。。


フェニックスからホノルルまでの移動は大好きなハワイアン航空。
6時間半の長いフライトでしたが、朝早い便だったので、
またまた息子はスンナリ寝てくれて、私も少し眠ることが出来ました。
ホノルルに着いてまず最初に思ったのが湿度が高くて蒸し暑い~!
今までハワイには十数回行ってますが、あんなに蒸し暑かったのは初めてでした。
ワイキキでは初日にせっかく少し奮発してウルフギャングステーキに行ったのに、
息子が最初からグズグスで全くユックリ食べることが出来ず残念でした。。
やっぱり子供が小さいうちは、そこそこ値の張るお店に行くのは勿体ないですね…
一緒に行った友達にも申し訳ないことをしちゃったなぁ、、
でもそれ以外では念願のアサイボウルやテッズパイ(今さら…)、
大好きなブーツ&キモズのパンケーキにユッチャンの冷麺が食べれて大満足!
正直オアフでは特にしたいことが何もなく、特に買いたいものもなかったので
食べ物ネタばかりになってしまいました。。

アサイボウル

ブーキモ  カイルア



そして帰りの機内。
最悪でした…
息子は離陸前に暫く寝てしまったから、全然寝てくれませんでした。
4時間余り、興奮しっぱなし。
動画を見せても、お菓子をあげても全く効果ナシ。
しまいにはCAを通してウルサイとのクレームが来ました。
そのクレームから30分後くらいにようやく寝てくれました。。
息子も眠いのに、なかなか寝ることが出来ず辛かったのでしょう。。
これが今回の旅行で一番キツい経験でした。
当たり前のことですが、小さい子供なんだから仕方ない…と思えるのは
子供が居る人の考えで、誰もがそう思ってくれるワケではないと痛感しました。

私の都合と欲求だけで決行した今回の旅行。
間違いなく息子は何処に来てるのかなんて分かってなかっただろうし、
恐らく旅行の記憶も残らないとは思うけど、旅行中一度も体調を崩すことなく元気で、
行く先々で楽しそうにしてくれていた息子。
私のわがままにつき合ってくれたそんな息子に感謝の気持ちでいっぱいです。
姉や友達にもずいぶん助けてもらい、感謝です。

次回はあるかなぁ。。(二人旅)
もしあるとしても、息子がもう少し聞き分けがよくなって、
かつ自分のことを自分で出来るようになってからかなぁ。。

スポンサーサイト

Comment

おひさしぶりです^^ 

あっくんとの初めての二人旅。
すごく楽しそうで、とても羨ましく思いながら読ませていただきました^^

子供連れで一番気を使うのは移動の時の乗り物の中ですよね。グズっても最低限のことしかできないし。

あっくんはママと、初めての場所でたっぷり遊べて楽しかったでしょうね☆
私もいつか息子と二人で、海外は無理かもだけど、国内で旅行に行きたいなぁ~♪
  • posted by まぁちゃん 
  • URL 
  • 2011.05/17 06:41分 
  • [Edit]

まぁちゃんさんへ* 

お久しぶりです!
息子との2人旅は思っていたより苦労はありませんでしたが、やっぱり疲れました~
それに現地での協力者が居なかったら、また違っていたと思います。
本当に移動は気を使いますね・・・
CAさんから「もう少し声のボリュームを下げて、、、」と言われましたが、
言い聞かせて分かるくらいなら苦労しないよ~と思ってしまいました。。
そして、こんな時、まだおっぱいを続けてたら・・・とふと思いました。

まぁちゃんさんもいつか楽しい2人旅が出来ると良いですね☆
  • posted by ラニ 
  • URL 
  • 2011.05/20 00:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。