i wish*

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の病気

前回の記事で少し触れた私の病気。
それはこのブログでも妊娠中に書いたことがありますが、子宮頸部の異形成です。
異形成とは細胞が正常ではない状態で、放っておくと癌になり得る状態です。

以下かなり長くなりそうなので、ご興味のある方だけどうぞ。

市の無料券があったので2月末に子宮癌検診と乳癌検診を受けました。
検診の直前、1週間前に生理が終ったばかりなのに出血があり気になったので相談したところ、通常の検診では頸癌のみの場合が殆どのようですが、念のため体癌のほうも併せてしてもらうことになりました(有料で)。
頸部の検査はもう何度も受けてるし、痛みも殆どなく一瞬で終りますが、体部のほうは飛び上がるくらい痛い!と噂で聞いていたので、少々及び腰になっておりましたが、まぁ確かに痛かったけど、想像していた程は痛くもなく堪えられる範疇でした。
ちなみにマンモも縦に挟まれようが横に潰されようが全く痛くなかったのですが、私って痛みに鈍感なんでしょうか、、、
まぁ、それはどっちでもいいとして、子宮癌検診の結果が出たのはその2週間後でした。
体癌のほうは異常なしでしたが、頸癌の結果はクラスⅢb。
細胞診のクラスの分類はⅠとⅡは異常なし、Ⅲは異形成(aは軽~中等度、bは高度)、Ⅳは上皮内癌、Ⅴは浸潤癌だと私なりに解釈しています。
妊娠初期にⅢaと診断され、それから3ヶ月毎に細胞診を受け、出産から3ヶ月後に受けた検査では異常なし(恐らくⅡ)との診断だったので、自然消滅したと思っていました。。
なのに蓋を開けてみると、悪いほうに進行していて、2日後には精密検査を受けました。
受けたのはコルポ診と組織診。
病院の先生の見解では恐らく高度異形成、もしくは悪くても上皮内癌でしょうとのことでした。
その場合には膣部の異形成や癌細胞の部分を切り取る円錐切除術という処置が一般的な治療です。
レーザーなどを使い日帰り手術で済む場合もあるようですが、私の行った病院の場合は高周波メスを使用し、基本は5日間入院になるとのことでした。
精密検査の結果が分かるのは2週間後の3月末で旅行の10日前でした。。
異形成や子宮癌は進行が遅いし、1ヶ月くらい先伸ばしにしても何ら変わらないだろうと思い、最初は旅行をキャンセルしたり変更するつもりは全くありませんでした。
実際に私の友達にも異形成で円錐切除術を受けた人が数人いたし、その円錐切除さえすれば、殆どの場合、異形成や上皮内癌は消滅してしまうようなので、円錐切除術を受けること自体に特に不安はありませんでした。
ただ調べていくうちに、円錐切除術は治療だけではなく検査としての意味も持ち合わせていて、切除した病片の切除端面に癌細胞が残ってなければ、全て取り除けて完治したことになりますが、もし残っていたら、癌は子宮まで浸潤していると言うことになり、子宮摘出などの処置が必要になってくると言うことが解りました。
つまり円錐切除術を受けたから、それでお終いという訳ではないのです。
なので出来るだけ早く円錐切除を受け、その後の結果を知ってスッキリしたいと思いはじめ、旅行はほぼキャンセルするつもりでいました。

可能性は極めて低いとは言え、もし子宮まで浸潤していたら子宮摘出か…
我が家では2人目は考えてないので、もしそうなっても、そこまで心残りはないし、卵巣は残るから特に更年期が早く来るワケでもなく煩わしい生理から解放されるのも悪くはないかも…と思ったりもするけど、やっぱり実際に摘出となると、息子が9ヶ月間成長を遂げた場所が失くなってしまうのも何となく寂しいような、、、など等、とにかく複雑な思いがアレコレと頭を巡った2週間でした。

そして運命の(大袈裟?)2週間後、覚悟を決めて検査結果を聞きに行きました。
結果は中等度異形成。
絶対に高度だと思っていたので、正直その時は拍子抜けしました。て、思っていたより症状が悪くなくて良かったんですけどね。。
処置も中等度程度なら円錐切除は必要なく患部を電気メスで焼灼するだけの簡単な手術で済み、入院せずに日帰りで帰れるとのことでした。
その後、細胞診をして異形成が消滅していれば、それで治療はお終いです。
もちろん、その後も暫くは定期的に(3ヶ月毎くらい?)検診を受ける必要はありますが。。
ただこの場合、病片の詳しい検査が出来ないので、切除端面に異形成や癌細胞が残ってないかどうかは分からないので、また異形成が出てくる可能性は否めません・・・
それに中等度異形成の場合は、円錐切除したほうがいいという意見があるのも気になるところですが・・・
とりあえず今回は、先生の意見に従うことにしました。

病院側のオペ室の空き具合などの関係もあり、手術は5月にすることになりました。

という経緯を経て旅行は決行するに至りました。

旅行から帰国して、手術日の決定と術前の血液検査を受けるために一度通院しました。

そして手術当日。
とりあえず麻酔はしますが、歯医さんでするような注射の局部麻酔なので、朝食も普通に食べて行ってOKでした。
オペ着に着替え、まず点滴をされるのですが、この点滴の針が太くて痛かった~
点滴をつけたまま手術室まで歩いて行き、名前と手術する箇所を確認し帽子をかぶって手術台へ。
手術台では左腕に血圧計、右の中指に酸素濃度の測定器(多分、、)が装着され、開いた両脚は固定されました。
器具が挿入され、コルポスコープで患部を見ながら消毒をし、何カ所かに麻酔を打たれた後、先ずは周囲を冷凍。
この時は器具を入れられている違和感以外は殆ど何も感じませんでした。
次の患部を焼灼する処置の時は多少ピリピリした痛みと子宮が凝縮して起こるらしい生理痛のような痛みがたまにありましたが、まぁ堪えられる程度の痛みでした。
ちなみに焼かれている間は、患部が熱くて、焦げ臭いにおいがしました。
その後器具が取り外され、手術は僅か20分で終了。
術後は痛みも違和感も全くなく、出血もありませんでした。
痛かった点滴も外され、昼食を食べ、夕方5時前に主治医から傷口のチェックを受け、問題がなかったのでそのまま退院となりました。
しばらく水っぽいオリモノが続きますと言われ、その通りカナリ出ているので、妊娠後期にお世話になった尿もれパッド復活です
2日後に傷口の洗浄、そしてその1週間後に再チェックと暫く病院通いが続きます。
今回この手術の影響か、生理が狂い、予定よりだいぶん早く来ました。
手術から2日後に診てもらった時に傷痕がカサブタになっているので、生理の終りかけ程度の出血があるかもしれないと言われていて、最初はそんな感じでしたが、その内明らかに量が増え、腰もズド~ンと痛かったので、あれは恐らく生理だったのでしょう。
その後、水っぽいオリモノは変わらず出てますが、今は生理も終り、茶色の残りカスが出ている程度です。

子宮頸癌は感染で起こる病気で、性交渉の経験のある女性なら誰でもなり得る病気です。
今回私はまだ癌になる前の状態、しかも幸いそんなに酷くない中等度異形成だったので、入院も必要なく簡単な手術だけで済みました。と言っても、まだ今後の経過観察が必要で完治した訳ではありませんが、もしこのまま忙しさや面倒くささにかまけて検診に行かず、2年も3年も放っておいたら、異形成が進行して癌になり子宮を摘出したり、更にはもっと進行してリンパ節に転移…なんて可能性もあり得たのです。
まだまだ息子が小さいので病気になるワケにはいきません。。
なってしまったものは予防することはもう出来ませんが、早期発見は可能です。
ACのCMではありませんが、本当に検診って大切だなとあらためて思いました。
みなさんも検診はきちんと受けましょう!

ちなみに乳癌検診のほうは問題なしでした。

スポンサーサイト

Comment

検診は大事ですよね。 

そんなことがあったんですね。
でも、癌になる前の状態で切除できて良かったですね^^

どうしても子供が小さいとか、面倒だから、とかで検診に行くのをためらっているのですが、やはり子供の為にもキチンと検査しておいた方がいいですね。

子宮頸癌の検査は年末に受けたので、来月に市の検診で乳がんの検査をしてもらう予定です。無料の案内が来てたので受ける気になったのですが、とてもいい機会だと思ってます。
  • posted by まぁちゃん 
  • URL 
  • 2011.05/31 13:58分 
  • [Edit]

まぁちゃんさんへ* 

本当に検診って大切ですよね。。
病気で手術したり長期入院になると、自分自身の身体のことも勿論心配ですが
それより何より、子供のことが心配ですよね。。
今回、もし円錐切除を受けることになっていたら、入院は5日間の予定でしたが
それだけでもどうしようかと思いましたもん。。
まぁちゃんさんは今度マンモ受けられるんですね。
どんな感じだったか(痛かったかとか)、またよければ教えて下さいね!


  • posted by ラニ 
  • URL 
  • 2011.06/04 00:53分 
  • [Edit]

さくらです 

拝見していましたが、おひさしぶりになってしまいました。
本当に癌になる前に治療できてよかったですね。まだまだ子供
もいますし、元気でいないと!ラニさん、イロイロあったんですね。ラニさんがお元気でよかったです!ホッとしましたよ。

息子さん、お砂場の写真ですが、ほっそりしてきましたね。
うちの子は7月2日にやっと一人で歩きました。歩くまで長かったなぁ。
お仕事は近場ですか?私ももう少ししたら働くかもです☆
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2011.07/09 16:52分 
  • [Edit]

さくらさんへ* 

お久しぶりです!お返事遅くなってスミマセン。
新しい記事にも追記しましたが、術後の経過は良好です☆
でも本当に癌になる前に発見できてヨカッタです。

息子はもともと痩せ気味だったけど、顔だけはポッチャリしていたのですが
最近では顔の肉もだいぶん取れてきてスッキリしてきましたよ。
さくらさんの娘さんもようやく歩くようになったとのこと、きっと慎重派なんでしょうね。

職場は近くなのですが、徒歩での通勤で30分ほどかかるので、結構キツいです。
なので自転車を買いました。こけてケガしないように祈ってて下さい!

  • posted by ラニ 
  • URL 
  • 2011.07/18 03:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。